Gin & Tonic

形にする練習。

e0108373_20454079.jpg


本日、ちょっとそこまで面接を受けにいってきました。

情けないことに、すでに通る見込みはほぼゼロな状況だったので、

これといった準備や練習もせず、

記念受験よろしく軽い気持ちで臨んでみたわけですが。


まぁ、相手にされなかったです。

土俵にもあがらせてもらえなかった。

それなりにちゃんとした形式で行われるべき面接だったはずなんだけど、

20分弱、世間話をして終わるという…

終始、『あれ、私、バイトの面接に来たんだっけ?』って感じでした。


当たり前のことをこれといった恥じらいもなく書きますが、

マニュアル化された面接は印象に残らないからNGなんて話もあるけど、

最低限のことはしっかりできるようにしておかないとダメなんだよね。

入室時の挨拶、

面接官の話を聞く姿勢、

簡潔に自分の意見を述べる話術。

『最近読んだ本で印象に残ったのは?』なんてベタな質問もあったのに、

それすら身のある返答ができなかった私…。

あらすじとかはさらっと出てくる一方、

本を読んで自分がどう感じたか、どんな影響を受けたかなどは、

びっくりするぐらいしどろもどろで…面接官が知りたいのはそこなのに。

元々、感想を述べたり意見をまとめたりするのが不得意なのですが、

ならば、なおさら練習しなくちゃいけないんだったと思い出しました。

そういう意味でもブログを再開してよかったなぁと思います。

苦手分野なので、すぐに、とはいきませんが、

自分の考えや思いを言葉にするよう心がけて書いていこうと思います。

それから面接も。

面接官に興味を持ってもらう上で、

面接のキホンのキはできて当たり前!大・前・提!!

なので、一つ一つの所作を意識して、

相手の見る目が変わる『形』を作り上げていきたいと思いました。

[PR]
by g-and-t | 2014-08-12 20:39 | DAILY
<< 豆乳嫌いがハマった豆乳。 サマソニ2日目の見逃せない人たち。 >>